支援サービスを活用して仕事を円滑に進める【ワークフローヘルパー】

Sales support

作成を円滑に進める

営業日報の作成にシステム導入

営業管理という観点から営業マン一人一人に営業日報の作成を義務付けているところが多いはずです。しかし、忙しい営業マンにとって夕方帰社した後、営業日報を作成し、上司に提出する、というのは決して楽な作業ではありません。そこで、最近、企業向けに営業日報の作成支援ソフトやシステムが開発され、普及し始めています。会社の規模やソフトの内容によって、システムの内容や価格は大きく異なりますが、クラウドを利用した場合、月々数千円程度で10名程度の営業マンの日報作成業務がシステム化できます。規模の大きな会社や営業管理内容が申し越し複雑になると、数十万円のライセンス費用が必要なシステムもあります。業務内容や企業の規模に基づいたシステムの選択が必要です。

営業活動の基本ルール

営業日報の作成は、営業マン一人一人にとっても重要です。その日訪問した客先との商談内容や課題、今後の予定や重要事項など、今後の営業活動について整理するためにも営業日報の作成は、営業マンにとって基本中の基本業務です。しかし、一日に何件も客先を廻り、様々な業務をこなしていると、詳細な事柄をすべて営業日報に記載することが難しくなります。昔は、優秀な営業マンは手帳ひとつで腕を振るい、またそれを自慢していたものです。営業日報など存在しない会社も多くあったそうです。しかし、社会が多様化し、仕事のスタイルも変化し、複雑な競争が起こっている現在、効率的な営業日報システムの構築は企業にとって極めて重要になってきました。

Copy right 2015支援サービスを活用して仕事を円滑に進める【ワークフローヘルパー】All Right Reserved